河原塾 名古屋校 塾長の教室日記 習慣と継続

生活習慣の改善で 成績はぐんと上がります。スマホ、ゲームは遠ざけて朝勉強をしっかりやりましょう!

*

 蝉の一生、

   

セミの寿命って知ってますか

一般に言われているのは
地中で7年、 親になったら1週間

生徒たちに尋ねても 概ねそのような答えでした。
親になって1週間!は知れ渡っているのですね
でも、実際は違います

地中での生活

(夏の終わりに産み付けられた卵が
翌年の春に孵化して地中へもぐります
そこから数えて、そよその年数)

 

せみの寿命

ミンミンゼミ

<ミンミンゼミ>  2~4年
<ツクツクボウシ>1~2年
<アブラゼミ>   2~4年
<クマゼミ>    2~5年
<ニイニイゼミ>  4~5年

ミンミンゼミは名古屋市内には、いないようです。
ニイニイゼミは 見かけなくなりました。

羽化して 成虫になると
およそ1月ほど生きていると言われています。

セミが鳴きはじめるのが
羽化してから 3~4日後です。

1~2日は体もしっかり固まっていなくて
鳴く事はありません
虫かごに入れると 翌日には死んでしまいますが、
これは、エサ(水分)不足によるもの。

大食漢なので、虫かごでの
飼育はかなり難しいです。
朝鳴いてるのは クマゼミ
昼よく鳴いているのが アブラゼミだよ
公園でセミを見かけたら、
そんなことも思い出して 観察してみよう。

せみの寿命

アブラゼミ

もう少し理科的な事を書くと
幼虫時代は 木の根の導管から
成虫時代は 木の幹の師管から
栄養と水分を補給しているんだよ

導管と師管の違い 覚えているかな、
水分を運ぶ管と栄養を運ぶ管です。

他の生き物とのエサの競合を避けるため、
幼虫は、わざわざ栄養のほとんどない
植物の導管から、水分と微量の
アミノ酸を取って大きくなるんだ。
さて、セミの話は ここまで
夏休みに入ると、曜日感覚が薄れ
土・日も平日も関係なくなって来るね。

そんな中でも、早寝早起きを習慣にして
しっかり朝学習を進めて下さい。

夏休み明けの パワーアップした自分を
イメージしながら、習慣と継続です。

 - 生き物飼育

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
カブトムシの幼虫

1か月ぶりの土変えをしました 脱皮中の幼虫に出来わしびっくり あわてて土をかぶせ …

no image
イグノーベル賞

おはようございます。 広島の優勝は今日、決まるのかなぁ 台風で試合が出来れば、、 …

no image
ナナフシ(とげななふし) タマゴがかえる

乾燥を防ぐために水を張った容器の中に タマゴを入れた容器を浮かべて 保存していま …

カマキリ
生き物 躍動中

5月に入り 気温急上昇 じっとしていた生き物たちが 一気に動き出した感じがします …

no image
アサギマダラ その後

羽化して  今日で10日目 飼育順調?   砂糖水か、昆虫ゼリーを水で …

アオマツムシ 産卵中
アオマツムシが産卵しました

教室で、リーリーとうるさいくらいの鳴き声で 鳴いてくれるアオマツムシ。 マンショ …

これがガムシの卵だったのか!

  この白い 小さな袋状の物 一カ所 ツノの様なものがあって 写真では見たことあ …

no image
カブトムシの計量

  先日の土変えの続きです   カブトムシの 飼育用の土を全 …

no image
自然界のデザイナー 

世界的なデザイナー 草間彌生さんのデザインするカバンとマグカップ 真ん中は 教室 …

これまでの記事

http://blog.livedoor.jp/saintforest/ 塾長ブ …