本文へジャンプ
塾長 自己紹介




●塾長 
 森 聖樹(もり せいじゅ)

 家族は、 2つ年下の妻と
  3人の息子 がおります

●略歴
 1958年生まれ
   大和小学校出身

   南山中学・高校を経て
   早稲田大学を卒業

  第一勧業銀行勤務後
   家業のレストランを継ぐ
    (調理師の免許も持ってます!)

 
  弟と共に、宅地建物取引業者を開始
    (現在、愛知宅建東名支部(会員数500社)の会員支援副委員長)


  父親引退後、飲食業から撤退、
          学生時代の 家庭教師の経験から
           塾を始めました。
   
   当初は、開業のノウハウもなくフランチャイズに加盟し
   教室を小さく区切り、1クラス4名までの
       少人数指導の塾として開始。
 
塾講師の質によって指導のバラツキが出るため教室の仕切りを全て無くし
現在は、全生徒が一瞥できる間取りにしました。

 同時に、パソコンを多数導入し、個人の学習の履歴が 残るシステムを導入。各生徒の学力に合った個別指導のできる 教室となっています

   また、それゆえ、
  多学年の生徒が同時に学ぶ 学習空間になっています。

 
   


趣味:小動物の飼育(めだか・コリドラス・沼エビとレッドチェリーシュリンプ・カブト虫・スズムシ
                クレイフィッシュ、 ホウネンエビと貝エビ)
          


       最近は、ウーパールーパーにはまっています

             
                   ウーパールーパーのブログはこちらをご覧ください


    家庭菜園と園芸(ほうれん草・レタス・ねぎ・玉ねぎ・エシャロット・シシトウ・
                 アマリリス・リコリス・水仙・グロリオサ・パンジー)
         08年は、永田農法でトマトにチャレンジ、カラスに全部食べられました (*_*;
          今年09年は、サトウキビに挑戦中



    スポーツ:、基本的に体を動かすことが大好きです。
  ここ数年は、クライミング (ほとんどインドア中心です、毎週末はジムに通っています)