河原塾 名古屋校 塾長の教室日記 習慣と継続

生活習慣の改善で 成績はぐんと上がります。スマホ、ゲームは遠ざけて朝勉強をしっかりやりましょう!

*

絶滅の人類史―なぜ「私たち」が生き延びたのか

      2019/01/16

なぜ「私たち」が生き延びたのか

ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を殺したのか?
これが、昔から気になっていて、
それが知りたくて読みました。

初期人類の謎から他の人類との交雑までを述べたもので、
実に面白く、興味深い内容でした。

強かったから生き延びたわけではなく、

弱かったから、森を追われ2足歩行になり、
ネアンデルタール人との共存の中では、
出生率のわずかな高さから、
ホモサピエンスが圧倒的に多くなったようですね。

もちろん、頭脳の良さは、
脳の大きさだけなら劣りますが、
小さいゆえに少ないエネルギー(食料)で生き延びられ、
また、ネアンデルタールが、家族集団であったのに比べ
ホモは、別グループにホモとも情報交換できたことで、
巨大なグループを形成することが可能になり、
結果的に ネアンデルタール人を駆逐してしまったのですね。

もし、共存できていたらと想像すると、
それはそれで、また面白いですね。

 

700万年も前に、人類の子孫と、類人猿が分岐して
今の人類(ホモサピエンス)と
ゴリラやチンパンジー等へと進化していったので、
ゴリラを100万年飼育しても
今のホモサピエンスへとは進化しないことの説明は
納得です!。

 - 読書

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

タイガストーリーが熱い

お陰様で、塾超の本が とうとう3位まで上昇! 1位を取るまであと少し! 書籍、ま …

魚図鑑を作りたい

おはようございます。 今週の時間割です。 月 6:00~8:00、16:30~2 …

no image
グリとグラ

このお話が出来て もう50年になるそうです。   子どもの時、これの英 …

夜型人間のための知的生産術
夜型人間のための知的生産術

たまには、読んだ本の感想位あげておかなくて 読みっぱなしが多いので 記録していく …

世界で1番成長していない国

おはようございます。 今日の敬老の日は 8:00~12:00 の午前授業です。 …

名著で読む 日本史

ラストエンペラーのお話の元になった 『紫禁城の黄昏』(ジョンストン)、 東京裁判 …

香港へ行ってきました(1)

月末にお休みをいただき 30年ぶりの香港へ行ってきました 30年はとてつもなく大 …

女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方

黒川伊保子さんの本は楽しいなぁ 今は 脳科学の時代  そしてアンドロイドの開発に …

英才教育
子どもの才能は 親次第かも、

久保健英くん 単なるサッカー小僧ではありません。 2015年3月に バルサの下部 …

no image
入試は 通過点

今日は、入試明けの月曜日 入試が終わった中学3年生達がどれだけやって来るかで か …